森谷賢太郎
KENTARO MORIYA

物心ついたときから、僕の隣にはいつもサッカーがありました。 家では毎日兄とボールを蹴り、学校が終わると、校庭や近くの公園で日が暮れるまで、友達とボールを蹴り続けました。サッカーを始めたその日から、大人になった今でも、僕の隣にはサッカーがあります。
僕にとってサッカーは人生であるとともに、サッカーができる環境は「当たり前」でした。 しかし、世界にも日本にも、サッカーがしたくてもできない子どもたちがいます。 その現状を突きつけられ、僕がサッカーをしてきた環境やサッカーに与えてもらったもの、そして夢を持つことは、「当たり前ではない」ことに気づきました。
僕は子どもたちに大好きなサッカーを思う存分楽しんでほしい。1人でも多くのサッカーファミリーの皆さんが、僕と同じ想いを持ち、ほんの少しの勇気で行動を起こし、仲間の輪を広げてくれることを願っています。その想いがサッカーが大好きな子どもたちの「今」と「未来」を素晴らしいものにできると信じています。 そして、「人と人を繋ぐ」ことのできるサッカーの価値と可能性を信じています。

プロフィール

1988年神奈川県横浜市出身。愛媛FC所属。ポジションはMF。 横浜F・マリノス-川崎フロンターレ-ジュビロ磐田-現在:愛媛FC
PHOTO:©︎EHIMEFC